なめこ

なめこ
Home > なめこの栽培は難しかった
 
なめこ
「なめこ」採りは大変
 
 山仕事をしている方と山へ行くことになりました。山で木を切り出して仕事をしている方です。以前から、お付き合いをしていたのですが、なかなか多忙な方で、一緒に山へ行くのは初めてでした。今でも、仲間と熊撃ちに行くのだそうです。色々山のことが聞けるなと思って、楽しみにしておりました。

 山へは今回は、「ねまがりたけ」採りで同行することになりましたが、きのこの採取の件でも話を伺うことができました。「トビタケ」(とんびまいたけのことを、このように呼びます)「まいたけ」「まつたけ」と、例年たくさん採取しているようです。
・・・・・・”凄い”・・・

 この人たちの、きのこの採取方法は、私たちとは違っておりました。とにかく山を歩き回るのです。通常車2台で別々に行って、1台を山から出るところにおいて、残った1台に同乗して山の入るところまでいくのだそうです。

 普通は考えられない位の所まで行って、山を越えて、置いてきた1台目の車のところまで歩き、その車に乗って入った所に置いた車に再び戻るという方法です。

 持ち運びする量は決まってしまうために、小さい物、品質の劣るものなどを、極力採取を控え良いものだけしか採取しない、余分なものを採取しないというやりかたなのです。山を越えて歩くのですから、質の良いものでないと割に合わないのでしょう。

 「ねまがりたけ」を採取に山へ入りましたら、「後について来るようにと」二人に指示がありました。入るや否やもう歩き始めて、どこをどう歩いているのかわかりませんが、夢中でついて歩きました。「たけのこ」を採る余裕はなかなかありません。途中沢のところで立ち止まって、熊の食べ残した「タケノコ」や、足跡を教えてもらい、「とびたけ」の出そうな木や、山での遭難対策を教えてもらいました。

 このような山を知り尽くした人たちでも、「なめこ」を探すのは難しいのだそうです。「とびたけ」「まいたけ」「まつたけ」は、目印になる木があるのだそうですが、ナメコはそうはいかないのだそうです。山は毎年変化するため、同じ場所が特定しにくいと言ってました。そのため「なめこ」採りには、より山を歩くことにより、ナメコとの出会う機会を多くするのがコツなのだそうです。

・・・・・・・でも・・・・山を越えては・・・・できそうにありません・・・・・
・・・・やっぱり「なめこ」採りは、大変です。
 

 
  なめこの栽培
 
 ホダ木(原木)
いつも行っているたらの木畑の山の方に、木をあげるから、「きのこの栽培でもやってみたら」と、声をかけられ、すぐに、「やってみます。」といって、ホダ木をもらうことになりました。全くわからないので「何のきのこがよいのですか」たずねましたら、「なめこをやってみたら」とのことで、「なめこ栽培に挑戦」することになりました。ホダ木は、チェンソーで、適当な大きさに切ってもらっていたので、それに植え込みするだけという簡単な作業でした。ホダ木は、「さくらの木」「ソダの木」です。「ソダの木」はどんな木かわかりませんが、切られていたものは、太く、白っぽい木でした。
 穴あけ作業
なめこの菌を買いに、種苗屋さんに行きました。5月頃までが植え込みの適期だということでした。まだ大丈夫で、ほっとしました。穴あけ工具(専用きり)も販売していましたので購入、ドリルの先につけて、穴あけをするのですが、ストッパーがついていて、安心して穴あけ加工ができます。穴はらせん状にあけていきます。(なめこの菌を購入しますと、穴あけ加工の方法が載っています)
 菌の埋め込み
なめこの菌は一個一個テーパー状になっていて、穴に埋め込んで、軽く木槌か何かで叩き込んでやります。
 伏せこみ
ホダ木の下のほうを、土に付けて、片方は適当な太さの木を、枕木にしてその上に寝せていきます。場所は、木漏れ日の西日が当り、風が通りやすいようなところがよいと指示を受け、山の少し傾斜地に並べてやりました。天然のものと発育状況や、大きさ、色、味や香りがどのように違うのかを、確認するのに丁度よい実験栽培地ができました。
 生育状態の確認
一月以上たちましたので、生育状況を確認に行きました。たらの木はたけの西の山に植え込みをしたのでたらの木畑に行く楽しみが増えました。「行者にんにく」「なめこ栽培」と、同じ場所でやっています。行ってみましたら、何の変化もありません。ウンともスンともでもないのです。気長に待つことにしました。
 生育状態の確認
たらの木の畑に来ましたので、生育状況をのぞいて見ました。サッパリ何の変化もないのです。こんなんででるのかな〜とおもいながら、後にしました。ここなめこの栽培山には、その他こしあぶらの苗木、行者ニンニクを植えてありますので、楽しみにして見に来るのです。
 生育状態の確認
ナメコの生育を覗いて見ました。何の変化もありません。近くに植えた、「こしあぶら」は、根がついたようです。  

Copyright (C)  パークゴルフin北海道  All Rights Reserved