早くやせたいダイエット

ダイエット・こんなときどうすればいいの?
HOME > こんなときどうすればいいの?

健康にダイエット 自然食ダイエット

 

 Q1.体重は5kgくらい減ったのですが、下半身のお肉がとれません。
    やはり運動をしなくてはだめでしょうか ?

積極的に体を動かすことは大切です

空タグ
「顔、おなか、脚、二の腕、ヒップ」など、余分なお肉の落ちる順序には、体質や体型によって個人差があります。

またビエナゼリーライブラリーは、栄養バランスのとれた食事によって全身のむだな脂肪を落とす方法なので、「とくにこの部分を」という場合や「体重を落とすだ けでなくスタイルをより美しくしたい」という場合は、マッサージやストレッチ、エクササイズをプラスすると効果的といえます。


 Q2.夜の仕事や交代制の勤務のときは、どんな取り入れ方をすればいいですか?

生活のリズムに合わせて置換えをしてください
空タグ

あなたにとって起床から就寝までの間を1日と考え、その中で、3食のうち、1〜2食をビエナゼリーライブラリーにしましょう。

寝る前の食事を置換えると、ダイエット効率がアップします。



 Q3.賞味期限が切れいていても飲んで(食べて)いい?

品質の保証ができませんので、お控えください
空タグ
「賞味期限」とは、当社が未開封の状態で「味」と「品質」を保証する期間の期限です。食品ですので、この期限が切れたものに関しては、飲食をお控えください。

また、開封後はなるべく早めにお召し上がりください。


 Q4.夜遅くなっても飲んだ(食べた)方がいいですか?

夜遅くなってもご利用ください
空タグ
夜遅くなったからと何もおなかに入れないと、次の食事でカロリーをためこみやすくなってしまいます。また栄養不足になる心配もありますので、夜遅くなっても飲んで(食べて)ください。

確かに寝る直前の食事は、脂肪として蓄積されやすいのも事実。でもビエナゼリーライブラリーの商品は、カロリーだけでなく脂質も低めなので、安心してお飲みいただけます。



 Q5.産後6ヵ月以上たたないとダイエットができないのはなぜ?

ママや赤ちゃんのためにもよくありません
空タグ

産後のダイエットは、卒乳後、生理が2〜3回きちんとくることを確認してからとなります。

授乳中は、ママにも赤ちゃんにも栄養が必要なとき。ビエナゼリーライブラリーにはカロリーを減らしても必要な栄養はきちんと補える方法ですが、授乳中にはさらに栄養が必要になるので、栄養が不足する可能性があります。

産後の生理が正常に来ない状況でダイエットをすると、やせにくい・ホルモンバランスを崩すなどの恐れもありますので控えてください。



 Q6.子どもに飲ませても(食べさせても)大丈夫?

ダイエットやおやつとしてのご利用はお控えください
空タグ
大人用の代替食であり、成人に必要な栄養バランスを計算して作っておりますので、お子様にとっては栄養の摂取過剰になる恐れがあります。

また満腹感があるので、普通の食事が食べられなくなる可能性も出てきます。また成長期に減食などのダイエットはおすすめしていません。

※食品ですので、口に入れてしまったとしても問題があるというものではありません。


 Q7.サプリメントを併用してもいいですか?

大丈夫ですが、飲むタイミングに気をつけたいものも
空タグ
ビタミンや栄養補給のサプリメントに関しては、問題ありません。
ビエナゼリーライブラリーの置換え商品だけでも、ある程度栄養はとれますので、それをふまえてお飲みください。

ただ、脂肪分や糖質の吸収を抑えるサプリメントは、普通の食事を召し上がるタイミングで飲むようにしましょう。


 Q8.生理中もダイエットを続けていい?

いつもどおりに続けてください
空タグ
生理中も続けるのは問題ありませんが、体がデリケートな時期なので、置換え回数を減らすなど、ダイエットをいつもよりゆるやかにするのもいいでしょう。

人によっては甘いものが欲しくなったり、食欲が増加するため、つい食べ過ぎてしまうことがあるので要注意。

生理前・生理中は、体が水分をためこみやすくなるため、やせにくくなる時期です。「これからダイエットを始める」という方は、生理中よりも生理後からのスタートがおすすめです。


 Q10.毎日規則正しく来ていた生理が、今月は遅れています。
     ダイエットを始めたことと関係があるのでしょうか?

ダイエットの方法を少しゆるめてみてください
空タグ

ダイエットを始めてから生理不順になったとしたら、栄養不足、ストレスも関係しているかもしれません。過度なやせ志向で、極端な食事制限をしていませんか?

またダイエットを始めたことで、強いストレスを感じていませんか?

女性の体はとてもデリケートです。
その場合は、一度ダイエットの方法をゆるめてみましょう。また不安な場合は、ビエナゼリーライブラリーお客様相談室か専門医に相談してください。




 


Copyright (C)  ダイエットを考える 食べるダイエット All Rights Reserved