ダイエット 体重を落とす方法

なるべく早くやせたいあなたのダイエット
HOME > ダイエットのやり方

diata 太りやすい

  
1日3食のうち、都合の良い食事を豆乳クッキーダイエットに置き換えるだけ!


朝食・昼食・夕食のうち都合のよい1食か2食を、食事と置き換えて豆乳クッキーダイエットにしてください。

置き換え以外の食事は、普段どおりの食事をバランスよくどうぞ。

ただしダイエット中ですので、食事量や食材などについては、ある程度気をつけることも大切です。


なるべく早く痩せたいあなたは
普通の食事 豆乳クッキーダイエット

1日3食のうち、2食を豆乳クッキーダイエットに置き換えて、残りの1食を普通の食事にするパターンです。

早く目標体重をクリアしたい方、食事の置き換えに慣れてきた方に。

置き換えのタイミングで、おすすめ順位は下図のとおり。
あなたに合ったパターンで続けてください。

慣れるにつれて順位をあげていくというのも1つの手。
大切なのは、「無理なく続けていく」ことですよ。

2食置き換え
昼・夜の置き換えが一番
オススメ置き換え順位
1
普通食 豆乳クッキーダイエット 豆乳クッキーダイエット
豆乳クッキーダイエット 普通食 豆乳クッキーダイエット
豆乳クッキーダイエット 豆乳クッキーダイエット 普通食

1:2  実行パターンは
 あなたのライフスタイルに合わせて。
 たとえばこんな置き換え方
会社のランチをふつう食にしたい
朝+夜 2食を豆乳クッキーダイエットに
 
ダイエット中だけど、会社や学校などで「ランチは皆と一緒に楽しみたい」という方にもおすすめです。食事のバランスに気をつけて、メニューを選びましょう。
家族との夕食は一緒に楽しみたい
朝+昼
 2食を豆乳クッキーダイエットに
 
家族揃って夕食を楽しみたい方や、お仕事のおつき合いが多いという方におすすめです。ただし夕食は、カロリーやボリュームが多くなりがちなので、その点は注意しましょう。寝る4時間前には、夕食を済ませるようにしましょう。
食生活が不規則……。でもダイエットしたい
生活リズムに合わせて

 
起床から就寝までの間を1日と考え、その中で1〜2食を豆乳クッキーダイエットにしてください。交代制勤務の方や夜にお仕事があるという方も、マイペースに無理なく続けていだけます。
 


 



Copyright (C)  ダイエットを考える 食べるダイエット All Rights Reserved