無理なダイエット やせるペース

ダイエットにいきづまったら・・・
HOME > ダイエットにいきづまったら・・・

絶対ヤセタイあなたに

 
 ダイエットに行きづまったら、あきらめる前にこちらをチェック!


1. 過去に無理なダイエットをしたことはありませんか?

極端に食事を減らすダイエットやリバウンドを繰り返している場合、基礎代謝量(体を動かしていないときにも消費しているエネルギー)が落ちていることも。

体が自分の適性な体重を判断できなくなり、必要以上にエネルギー(=脂肪)をため込もうとしているからです。

やせ始めるまでに時間がかかりますが、正しくダイエットを続ければ必ず体重も自然に減り始めます。
また、適度な運動も基礎代謝を上げるのには効果的です。


2. やせることを焦りすぎていませんか?

やせるペースは人それぞれ。摂取カロリーを減らしても、すぐには体重が落ちない場合があります。

それは、あなたの体が摂取カロリーの減少に一生懸命慣れようとしているから。

平均的に1週間から10日間ほど続ければ、体の整備が完了します。

空腹感に慣れるのも1週間がヤマ。
焦らず、あきらめずにがんばって!


3. そろそろ停滞期では?

誰にでも訪れる「停滞期」。
摂取カロリーを減らすと、体が基礎代謝量を減少させるので、一時的に体重が減らなくなります。

ダイエット中には何度かこういう時期がありますが、再びやせ始めますから、焦らずにダイエットを続けてください。


4. カロリーをとりすぎていませんか?
 
ビエナゼリーライブラリーでカロリーをコントロールしているからと、食事を食べ過ぎて、カロリーオーバーになっていませんか?

また「これくらないら…」と口にしている間食や飲み物が、思った以上に高カロリーということも。

食事日記をつけるなどして、あなたの食生活を振り返ってみるのもおすすめです。



5. 糖質や脂質をとりすぎていませんか?

ごはんやパン、麺類などの炭水化物が分解されると糖質をとったのと同じことになり、エネルギー源になるのと同時に、食べ過ぎると脂肪を落としにくくする原因にもなります。

脂っぽいもののとりすぎにも気をつけましょう。


6. 栄養バランスが偏っていませんか?

ビエナゼリーライブラリーは、栄養バランスを考えているダイエットですが、普段の食事も「バランスよく」が鉄則です。


7.

食事を抜いたりしていませんか? 食事量を極端に少なくしていませんか?

めんどうくさいとか、もっとやせたいからと食事を抜くのは大問題。

食事を抜くと、体は「いつ栄養が入ってくるか分からないから、今のうちにためておこう」と、せっせと脂肪を蓄えるようになります。

3食きちんととることが、スムーズにやせるコツですよ。


8.

夜型の食生活ではありませんか?

夜遅くに食事をしてすぐに寝ると、その分がエネルギーとして消費されず、そのまま体に蓄えられる傾向があります。

夜に食事をとる人は、なるべく就寝の3〜4時間前に食べるのがベスト。

また、家事や軽い運動などで体を動かすようにしましょう。


9.

生理前、生理ではありませんか?

生理直前から終了までは、水分などを体にため込みやすい状態にあり、やせにくくなっています。

終わればまた元のペースに戻りますから、焦らずにダイエットを続けてください。
とはいえ、この時期の女性の体はとてもデリケート。

ハードな運動や無理な食事制限は避けた方がベターです。


10.

運動不足ではありませんか?

【2】で述べたように、摂取カロリーを減らしても、体が基礎代謝量を落としてしまいやせにくくなる場合があります。

この状況を打破してくれるのが運動。
運動によるカロリー消費も手伝って、減らなかった体重がストンと落ちることも。

歩行や家事も立派な運動。こまめに体を動かすようにしましょう。



11.

無理にやせようとしていませんか?

「これ以上やせたら危険!」という信号を、体が出している場合もあります。

極度のやせ願望は、美しさも若々しさも健康も、すべて台なしにしてしまいます。

あなたの健康体重を達成したら、あとは体重維持に努めましょう。



Copyright (C)  ダイエットを考える 食べるダイエット All Rights Reserved