パーク ゴルフのゲーム方法

パークゴルフin北海道 Home > パークゴルフのゲーム方法

誰にでもできる!!パークゴルフ

 プレーはスタート位置(ティーグラウンド)から打ち始め、ホールに入れるまでの最少の打数を競います。ここではパークゴルフゲーム方法をお知らせします。

 当たり前ですがパークゴルフ場に着いたら受付に行きます。有料のコースの場合はここで料金を支払います。プレーする人は台帳に記入し、プレー者である認識リボンやバッジ、スコアカード、ペグシル(鉛筆を小さくしたようなもの)を受け取り、スタートホールに向かいます。無料コースの場合、このような手順を踏まなくてもいいところもあります。

 ゲームの方法
 [ストロークプレー
 ゴルフではある一定のホール数の打数のグロス(総合計)から、ハンディキャップ数を引いたもので順位を決める競技方法ですが、パークゴルフにはハンディキャップはありませんので、18ホールの合計打数を競い、より少ない人が勝ちとなります。
 
 ゴルフでの「ストローク」とは,球を打って動かすという意思をもって行なわれたクラブの前方への動きをいいます。

 クラブヘッドが球にとどく前にプレーヤーがダウンスイングを自分の意思で途中で止めたときは,ストロークを行なったことにはなりません。

 パークゴルフではボールを打つためにクラブを動かす動作をいい、ボールが動いたときにストロークとして数えます。

 

 [マッチプレー
プレーヤーが1対1で対戦し、1ホールごとに打数の多寡で勝敗、引き分けを決めていく。
18ホールを合計した成績のいい人が勝ちとなります。

 例えば、プレーヤーAとプレーヤーBがマッチプレーに臨み、第1ホール(パー4)でAはバーディ(3打)、Bはパー(4打)となった場合、このホールはAの勝ちとなります。

 [スリーサム]
 1人対2人でプレーし、各組ともそれぞれ1個の球をプレーすることをいいます。

 [フォアサム]
 2人対2人でプレーし、各組ともそれぞれ1個の球をプレーすることをいいます。


 [スリーボール]
 3人が互いに対抗し、各自の球をプレーするマッチプレー競技をいいます。
各プレーヤーは、2つの別のマッチを同時に行う。

 [ベストホール]
 1人対2人(または3人)のうちのスコアの良い人。
(2人または3人のうちの最もスコアの良い人)とのマッチをいう。

 [フォアボール]
 2人対2人で競技。
各ホールごとに2人のうちのスコアの良い人対他の2人のうちのスコアの良い人とのマッチで 勝敗を決めます。

 スリーサムやフォアサムでは、各ラウンドとも 正規のラウンド中は、 パートナー同士は交互にティインググラウンドからプレーし、また各ホールのプレー中も交互にプレーしなければなりません。
 罰打はプレーの順番に影響しません。
 


Copyright (C)  パークゴルフin北海道  All Rights Reserved